ドラマーのための音楽用語辞典

バンド構成楽器編

ベース

杉山が弾くベース名詞1)物事の基礎部分領域

2)野球における「塁」

3)低音部分を担当する楽器

この場合は3)を指し示す。


ドラマーとともにリズムを担当する、一心同体であるべき運命共同体。

通常は4本の弦で演奏される。その由来はコントラバスである。

アンサンブル上はバスドラスネアなどの「リズムの縦の線」をともに構築するのだが、弦楽器なので横の線も出すことが出来る。そのことさえも捕らえたドラマーは「いいよなベースは」などと不毛なひがみを覚え、その裏返しでドラマーの家にはこっそり安物のベースが置いてあると言った現象が散見される。

最近は口でベースやドラムの音をまねてバンドのマネをする一派が幅を利かせつつあるが、通常の神経では極めて恥ずかしく写る。一度は曲間にクシャミを入れてやりたいと誰もが思う破廉恥行為である。


ドラマーのための音楽用語辞典

ドラム演奏編

コーラス ミュートnew

ドラムのモノ編

ドラムセット スネアドラム バスドラム タムタム フロアタム シンバル ハイハットシンバル
クラッシュシンバル チャイナシンバル スプラッシュシンバル ライドシンバル ハードウェア
スネアスタンド  シンバルスタンド ドラムイス ハイハットスタンド フットペダル カウベル スティック

収納関係編

バスドラケース スネアケース タム/フロアケース 靴袋 スタンドケース スティックケース

周辺機器編

ドライバー プライヤー チューニングキー 譜面台 ガムテープ  タオル ズボン 靴下 飲み物 
バンドスコア エフェクター モニター  PA

欧米ドラマー編

ジョンボーナム コージーパウエル イアンペイス フィルコリンズ スティーブガット ケンウッドデナード 
サイモンフィリップス テリーボジオ トミーリー ビリーコブハム デニスチェンバース

音楽用語編

シンコペーション リタルダンド アッチェレランド リピート クレッシェンド 拍子 ブレイク ト音記号 
バー ドラム譜 テンポ記号 アテンポ アンサンブル テンション ユニゾン テンポ 3連符 フィルイン 8ビート

音楽ジャンル編

ハードロック ヘヴィーメタル プログレ パンク ジャズ  ブルース ソウル ファンク 歌謡曲 ラップ
サンバ 

バンド構成楽器編

ギター ベース ヴォーカル キーボード バンド エレドラ  

バンド構成人員編

ギタリスト ベーシスト ヴォーカリスト

周辺環境事情編

ツアー レコーディング リハーサル 機材車 カラオケ スタジオ  搬出搬入  楽屋 メイク クリック
コピー ライブ コンテスト

心身不都合編

トゲ 打撲 擦過傷 爪剥離 骨折 腱鞘炎 凍傷 やけど 脳震盪  十二指腸潰瘍 トラコーマ 
うつ病 肝硬変 流行性感冒 神経性胃炎 重態

歴史の裏事情編

下克上 専制君主 大名行列 生類憐みの令 産業革命 世界の三ばか

補足条項

燃えるゴミ ルックス 歯ブラシ リサイクル支援法 そろばん  アメリカンクラッカー
第一種普通運転免許
 スリルとサスペンス



sugi-g.net ホームに戻る