ドラマーのための音楽用語辞典

音楽用語編

三連譜

ある一定の長さを持った音符領域を均等に3つに割る音符。1拍を均等に3つに割って三連符であり、2拍を均等に3つに割ると2拍三連ということになる。

まれに32分などを示して「四連」などというすごい勘違い言語を駆使するアマチュアドラマーも見られるが一部論理的ではないので注意せしめられたい。

目も手足も二対である人間にとって、まずは違和感を感じる音符。その違和感を逆利用し「曲の展開激変寸前で三連を突っ込む」と言うフィルインは定番ともいえよう。

ドラムの場合交互に両手で叩くことが割りと多いわけであるが、三連を交互打ちすると「右-左-右」が一つめで、次は「左-右-左」となる。1回目と2回目で手順が逆になってしまう。

四分音符で右足(バスドラ)と考え、三連を交互打ちすると以下のようになる。

右足:●   ●   ●   ●
両手:●●● ●●● ●●● ●●●
手順:右左右 左右左 右左右 左右左

この違和感に打ち勝つためには、「音符の言語化」が戦前から推奨されている。一例を以下にご案内する。

つお かめ ざえ その」

ネオ びた ラミ ずか」  

れは ゲた みは えた」

赤色の文字部分でアクセント入れて反復すると麗しい結果と相成る。20分は続けたい。ただし採用する言語によっては徐々にばかばかしくなって来る。

なお三連の中央部の一拍を抜くと「たんた-たんた-たんた-たんた」となり上記同様に

「そんな-もんか-へんな-おんな」

「踏んで-蹴って-そんで-もって」

「ごんぼ-掘って-べんと-食って」

などと言語化することによってリズムが体内に収まる。


ドラマーのための音楽用語辞典

ドラム演奏編

コーラス ミュートnew

ドラムのモノ編

ドラムセット スネアドラム バスドラム タムタム フロアタム シンバル ハイハットシンバル
クラッシュシンバル チャイナシンバル スプラッシュシンバル ライドシンバル ハードウェア
スネアスタンド  シンバルスタンド ドラムイス ハイハットスタンド フットペダル カウベル スティック

収納関係編

バスドラケース スネアケース タム/フロアケース 靴袋 スタンドケース スティックケース

周辺機器編

ドライバー プライヤー チューニングキー 譜面台 ガムテープ  タオル ズボン 靴下 飲み物 
バンドスコア エフェクター モニター  PA

欧米ドラマー編

ジョンボーナム コージーパウエル イアンペイス フィルコリンズ スティーブガット ケンウッドデナード 
サイモンフィリップス テリーボジオ トミーリー ビリーコブハム デニスチェンバース

音楽用語編

シンコペーション リタルダンド アッチェレランド リピート クレッシェンド 拍子 ブレイク ト音記号 
バー ドラム譜 テンポ記号 アテンポ アンサンブル テンション ユニゾン テンポ 3連符 フィルイン 8ビート

音楽ジャンル編

ハードロック ヘヴィーメタル プログレ パンク ジャズ  ブルース ソウル ファンク 歌謡曲 ラップ
サンバ 

バンド構成楽器編

ギター ベース ヴォーカル キーボード バンド エレドラ  

バンド構成人員編

ギタリスト ベーシスト ヴォーカリスト

周辺環境事情編

ツアー レコーディング リハーサル 機材車 カラオケ スタジオ  搬出搬入  楽屋 メイク クリック
コピー ライブ コンテスト

心身不都合編

トゲ 打撲 擦過傷 爪剥離 骨折 腱鞘炎 凍傷 やけど 脳震盪  十二指腸潰瘍 トラコーマ 
うつ病 肝硬変 流行性感冒 神経性胃炎 重態

歴史の裏事情編

下克上 専制君主 大名行列 生類憐みの令 産業革命 世界の三ばか

補足条項

燃えるゴミ ルックス 歯ブラシ リサイクル支援法 そろばん  アメリカンクラッカー
第一種普通運転免許
 スリルとサスペンス



sugi-g.net ホームに戻る